横浜・えの木ていでケーキセットに感動、お土産に買った焼き菓子もスーパーおいしい!また行く!って話。

先日書いた横浜食べ歩きのお話。

横浜・中華街を食べ歩きメインで観光してきた!おすすめのおいしい食べ物はこれ!中華街で食べ歩きしたいね!って友人と盛り上がり、 あれこれ下調べをしてから行ってきました、、! おすすめの食べ物は検索すると色々...

えの木ていのケーキセットのおいしさまでは語りましたが、
お土産に買った焼き菓子がものすっごく、あまりにおいしすぎて、
長くなりそうなので別記事を書くとお話した件、です、、!

えの木ていのお土産はチェリーサンドだけじゃない!他の焼き菓子もおいしすぎる!

えの木ていと言えば、お土産はチェリーサンドが有名、
なんです、が、、

要冷蔵なので持ち歩けないという方もいらっしゃるのでは?
私もそうだったので。。

ですが、ご安心ください。
チェリーサンド以外の焼き菓子(常温でOK!)があります。
これがめちゃくちゃおいしかったので写真と共に感想書いていきます!

そして自分用メモとも言う、、
あぁ早くまた行きたい食べたい、、

えの木ていの焼き菓子は材料も安心感

私、焼き菓子すごく好きなんですが、
シンプルで本物な材料で作られたものにこだわりを持つようになって。

摂食障害でひどい過食だった頃には何でもかんでも食べていたので、
超加工食品ばかり口にしていたのですが、、
ここ数ヶ月、特に5ヶ月前くらいからは特に気にするようなり。

おかげで体にも心にもいい影響があった、のはまた別として、、

とは言え、絶対それ以外食べないか?というと、
いただいたら食べるんですが、あくまで自分で進んで買わないようにしている程度。

でも、色々食べていると、やっぱり違いは分かります。
マーガリンよりバターが使われているものが好みだし、
余計な謎な添加物や保存料や甘味料はないほうが好みだし、
シンプルに小麦粉、バター、卵、砂糖、みたいなものが好みです。

極力パッケージの原材料はチェックして買いますが、
えの木ていのも気になった焼き菓子は全部チェックして、
これはきっと見るからにおいしそうだし材料も安心だ、、
と察知していくつか厳選して買って帰りました。

私の見る目は正しかった、、
いや、なんでもっと買って帰らなかったんだ、、
と思うほど、おいしかったので続いて本題。


えの木ていでお土産にした焼き菓子6個の画像と値段

焼き菓子の種類が豊富すぎてかなり悩んで厳選しました。。
たくさん買ってしまうと一気に食べてしまう危険性があるので、
万が一一気に食べてもいい量にしようという自制心。。
(それが効かない場合にとんでもなく食べてしまうので、、)

私の好みが分かるセレクトがこちら。
ぐぬぬと悩んで6個まで絞りましたよ。。

品名と材料が分かる画像がこちら。

どれもおいしそうですよね、おいしいんですよ。。
そして、材料が基本シンプル、いいです。

フロランタン大好きなのは別ブログでも書いたことがあるんですが、

<関連記事>

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

(はっ、、
今この関連記事を見るとこれさっきの私のこだわりと一致しなくて驚く、、
マーガリン、、
でもおいしかったんですよねこれ、、)

あと、いちじくを使った焼き菓子や、マロン系、パウンドケーキなどに弱いです。
あったら選びがちなラインナップ。

見るからにおいしくて、手に取った時のずっしり感、、!

お値段ですが、
レシートに品名がないのでどれがいくらだったか判別できなくなりましたが、、
190円〜230円(税別)という感じです。
しっかりしたサイズでこのお値段は良心的と感じます。

さて実食編。

えの木ていの焼き菓子を食べた感想

一応内訳としては1日目に4個、2日目に2個で完食です。
よく1日で食べきらなかったと褒めてやりたいです。
(せめて1日2個ずつという志はどこへ、、)

イチジクパウンド

(濃いめの緑茶をお供にしました)

一口目で確信しました、えのきていの焼き菓子はおいしい、と。。

イチジクのお酒感としっとり感がよくて、
生地がおいしい、おいしい、、
持ってずっしりしたのは間違いではなく、ぎゅっと、しっとり、濃厚。

わーん、おいしいよーーー
一本まるまる食べられるよーーー

フルーツケーキ

こちら、撮影し忘れたんですが、、
ほぼいちじくパウンドと同じ安心感のあるお菓子でした。

結構ラム酒が効いていて大人味で、
よく見る赤いチェリー(ドレンチェリーていうんですか、、?)の主張が強くて、、
正直私は断然イチジクパウンド派でした、、!

ラム酒しっかり!が好きな方はこっちの方が好きなのかも?

フロランタン

撮影したつもりが、夢中で食べてしまったようです、、
このフロランタン、好みすぎました!!!

先ほど貼った記事で、フロランタン比較をしてたんですが、

厚みを冒頭から登場した他製品と比べると、
丸井スズキ<キルフェボン<無印良品、って感じですかね?

3つを並べてみてはないので印象ですが、、

かたさは丸井スズキのが一番かたいかな。
かたいといってもおせんべいとかと違うしサクッとしてるレベルのかたさ。

キルフェボンのはしっとりでサクッと感は少ないし、
無印のは一口サイズでもごもごって噛むのがおいしいし、
みんな違ってみんないいんですけどね、、!

えの木ていのは、分厚すぎず薄すぎずちょうどよく、
丸井スズキ<えの木てい<キルフェボン<無印良品
て感じですかね、例のごとく並べて見てはないのでイメージ。

かたさは結構しっかりしてて、クッキー部分み密でごりっとしっかり。
これがたまらない、、!

好き、、!
小さいようでかなり食べ出があります。

アマンディーヌ

このタルト生地の分厚さ、おいしそうさの期待感、、
思わずこのアングルでも撮ってしまった。。

見るからに絶対的おいしさ、、

ミラクルスーパーおいしい!!!!!
大好きな味!!!!!

これは、あれだ、、
愛してやまないガレット・デ・ロワの中身、、
(断面で伝わった方はさすが!)
その中でも頂点レベルのおいしさ、、
アーモンドとバターのじゅんわりしっとり、最高、、

それでいて、ガレット・デ・ロワはパイ生地なところ、
大好きなタルト生地(もちろんスーパーおいしい)とのコンボときているのだから、、
これはもう、、優勝です、らぶ。

とんでもなく好みなので、
これが好きという方とは仲良くなれそうです。

大きいホールサイズで食べたい。

マロンダックワーズ

普段ダックワーズはあまり選ばないのですが、
これはマロンというのと、持ったところ土台がタルト!だったので。

これも、、すっっごくおいしい、、!

断面から伝わってほしいおいしさ、、
ガレット・デ・ロワ的な中身、再び、、
それでいて中のマロンもいいアクセントになっているし、
このお菓子は初めて出会う種類のお菓子だけど出会えてよかった、、
なにこれもっと食べたい、、

ダックワーズ=ふわっと軽い、なイメージだったんですが、
こちらは結構ざくっとねっちりじゅわっとしていて、
このダックワーズはこてこてで好き、、!てなりました。
基本こてこてしたお菓子が好きだから、、

スイートローズ(プレーン)

バラのかわいいかたちなんですが、
かじりかけで失礼します。。

もっとふんわりしてるものを想像していたら、
嬉しい想定外のぎゅっと詰まったしっかりした焼き菓子でした!
フィナンシェよりもかたい感じの。
そして結構重ためです、重量というより食べ応えの意味で。
サーターアンダギー的な、、!

おいしいんですよ、これ自体はおいしいんですけど、
あまりに他のが秀でていて、このおいしさがかすんでしまうほどハイレベル、、

ちなみに一番好きだったのは、、
決めるのが難しいんですが、、
僅差でマロンダックワーズ、いや、アマンディーヌ、、
やっぱり決められない、、
とりあえずこの2つは接戦のお気に入りナンバーワン!です!!

まとめ

こんなにおいしい焼き菓子に出会えて幸せです、、!

一口目を食べながら、
「えっもうすでにまた行きたい気持ち、、」
ってなりました。すごい。

残念ながらバラでの通販はされていないし、
お店に行って買い求めるしかなさそうなんですが、
私はえの木ていの焼き菓子を買うためだけに横浜まで行ける。
余裕。

(次はチェリーサンドも、、)

おいしさは頭の中に残るようで、
やっぱり記憶が薄れてしまう部分もあるから、
なるべく早く記録に残せるようにしたいなと。

食いしん坊だから食べ物のことは結構忘れないんですけどね、、!

焼き菓子が好きな方、
バターが好きな方、
ガレット・デ・ロワが好きな方、
古くて趣のある建物が好きな方、
横浜の街並みが好きな方、
えの木ていに立ち寄ってみるのをおすすめしたいです、、!

そして私も早くまた行きたい、、
でも他の焼き菓子も色々と食べたい、、

何かしら参考の一つになれれば幸いです!

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます!!


ABOUT ME
まなき
まなき
食べることが大好き!節約しながらメリハリつけて、たまに贅沢するのが幸せ!好きなもの、おいしいもののお話徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。